すごいダイコン その1

先週のことです。今まで見たこともないぐらいデカイ、しかもオーガニックのダイコンが我が家へやってきました。

どんなにすごいかを写真に撮るために家中で一番大きなまな板の上にのせてみましたら、頭もしっぽもエラくはみ出して、カメラに収めるのも大変でした。

このダイコン、遠くカウラという町でオーガニックの野菜を作っておられる日本人の方から→はるばるシドニーに届けられ→それを友人でもあり、そらまめクラスの生徒さんでもあるタマさんが→我が家まで車で運んでくれた、貴重な品なのです。

タマさんは、北欧の食器販売、デザイン、陶芸、と幅広く活躍してるので、こんなすごいダイコン情報も入ってくるんですね。

さて、せっかくのものなので、みずみずしいうちに、まずはいただこう、と。。。

ダイコンの真ん中あたりを薄くスライス、パラパラとシーソルトをふって、
乾燥のデーツをサンドイッチみたいに挟んでみました。
その後容器に重ね入れて、数時間。
デーツはちょうど干し柿のような味で、ほどよく甘みが出て、さっぱりとおいしいサラダみたいな漬け物になりました。
少しずつズラしてお皿に並べると、ちょっとおしゃれな感じです♪

その日は、この漬け物を、ダイコンを運んでくれたタマさんの家に持って行き、これまたダイコンの入った豆乳鍋をごちそうになりました!! 彼女の家にも当然ダイコンがありましたので・ので!!!

や〜っぱ冬はダイコンだな。