チョコレートのお菓子クラス1回目

今日のシドニーは雨と風が強くて嵐(?)のようなお天気。そんなひどいコンディションの中、バレンタイン向けの「ギルティーフリーのチョコレート菓子」クラスは決行されたのでした。

足元の悪い中、キャンセルもせずに参加してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

白いお砂糖も、卵も、ミルクも、バターも、ココアパウダーさえ使わずに、ブラウニー、チョコトリュフ&ココナッツトリュフ、チョコレート・パンナコッタ、と3種類のお菓子ができました。

小麦粉の代わりに玄米粉、ココアの代わりにキャロブパウダー、と耳慣れない材料を使用しましたが、意外にも(!)、おいしく、スイーツとして満足のいく仕上がりになったなぁ、と思っています。

参加者全員、実際に食べてみるまでは、本当においしいものなのか・・・、内心心配だったのではないでしょうか?

そして、甘いものばかりじゃお腹はいっぱいにならないので、ランチ用に玄米のおにぎり、いんげんのごま醤油和え、大根の梅酢漬け、お手当てには甘いものの食べすぎ対策として醤油番茶を用意しました。

みんなで、トリュフ用のクスクスボールを丸めたり、おにぎりを握ったり・・・。外の嵐を忘れて、とってもやさしい時間が過ごせました。

来るバレンタインデー、きっとダーリンたちも喜んでくれるはずです♪♪