暑かったので簡単サラダ

日本からホリデーで来ていた友人が今日帰ってしまいました。さみしいです。で、帰る日になってやっと青空で暑い、シドニーの夏らしい天気になりました。友人たちが滞在中は、雨が降ったり寒かったりの、パッとしない日が続いていたので、最後の日にスッキリと晴れてくれたのは、せめてもの救いです・・・。

そんなわけで、夕方になっても暑いのと、友人が帰ってしまった脱力感で、晩ごはんを作る気になれずぐずぐずしていたのですが、スゴーク簡単なサラダを思いつき、やっとやる気になってキッチンに向かいました。

玄米炊いてる間に、かぼちゃ、じゃがいも、玉ねぎを適当に切って、オリーブオイルをまぶしてオーブンへ。
キッチンが暑くなるので、焼きあがるまでタイマーセットして隣の部屋に非難。
焼き上がったら、洗ったレタス、ロケット、ベビースピナッチなどと合せて、バルサミコビネガーとオリーブオイルを混ぜただけのドレッシングで和えて、おしまい!
他におかずは、豆腐と絹さやの味噌汁、納豆(ネギ、醤油、梅酢入り)、キムチ少々。あ、納豆は日本の食材屋で冷凍のを購入しました。オーガニックではないけれど、一応、遺伝子組み換え大豆未使用のものです。

グリル野菜は、材料を切ったらあとはオーブンかグリルにお任せなので、簡単。おいしい。しかもボリュームが出せる。男性がいたり、若い人がいるのに手がかけられないような時に重宝します。

なんだかんだ我が家の食卓にはよく登場するアイテムです。手抜き・・・・・。