梅干しできた?!

昨年11月に漬け始めた梅干し、だいぶ梅干しらしくなってきたんです。んー、もう梅干しなのかな?
青梅を塩漬けにして1ヶ月、梅酢が上がったところで、実と酢に分けて、実の方を3日3晩の土用干し…。実は土用かどうか分からなかったし、外に干さず家の中の窓際干しだったんだけれど、とにかく干して、ぶわッと、塩が吹き出しました。

この時点で1個味見したら、塩っぱ〜〜くて、酸っ〜〜ぱい、そして硬〜〜い、大変まずいシロモノでした。

その後、絶妙なタイミングで、今回梅の件では大変お世話になっているCさんから赤紫蘇を分けていただいたので、それを上がった梅酢に漬けてモミモミしたら、きれいなピンクの梅酢ができ上がりました。感激!!!!!!!

いつも何気なく買って使ってる梅酢って、こうやって赤くなってたんですね〜。

干し上がった梅にピンクに染まった梅酢を少しかけて、まぜまぜ。揉んだ赤紫蘇も何となく入れて、器に戻したら、なんだかとっても梅干しらしく見えますね。

取り分けた梅酢を小瓶に入れて、梅酢をから煎りして梅塩も作って、ラベルも貼ってみましたよ。
うれしい副産物です・笑。

この状態から約15日後の一昨日、再び味見をしてみたら、まだ表皮は硬いけれど、中は少し柔らかくなっていて、少しだけこなれた味になっていました(喜)。

今後、表皮は柔らかくなるやら、ならぬやら。

また1ヶ月くらい経ったらチェックです。